2013年01月19日

センター試験

今日は高3生の勝負どころ、センター試験。

雪が降らなくて良かったぁ。

寒い朝だったけど、まずまずのスタート。

うちの受験生たち、どうか持てる力を出し切れますように…



朝7時半過ぎから、うちの先生(コーチ)達(現役学生)が

生徒の会場入りを現地で待っているはず。

一緒に頑張ってきた生徒達をぎりぎりまで励ましたいという

彼らからの発案。

ありがたい。

昨日までも、合格祈願のお菓子やら元気づけのアイス、センター用の消しゴムなど

それぞれが受験生全員に自らのエールの気持ちを贈ってくれていた。

自分たちも通ってきた道。

受験生たちの不安や焦りの気持ちが分かるんでしょう。

前日や当日の過ごし方、気持ちの落ち着かせ方などリアルに話してくれていた。

本来なら授業に入る曜日ではないのに昨晩教室に来てくれて

最後の質問に答えたり、励ましの言葉を掛けてくれたり。



私から頼んだ訳ではなく、全て彼らの自発行為。

何て良い子達、なんて素敵な子達何でしょう。

改めて、うちの学生コーチ達の素晴らしさを再認識させられました。

感謝m(vv)m あなた達あっての学志舎です!揺れるハート



そして、その気持ちを素直に受け取れるうちの受験生達も素晴らしい。

あなた達のひた向きな努力の姿勢が、

コーチ達の言動を生み出している…とも言えるでしょう。

相乗効果でとても良い雰囲気になってると思って見ています。

だからきっと良い結果が出るはず。



17日には神主さんに来ていただいて教室で壮行会&合格祈願もした。

恐れることは何もない。ただただ、平常心で問題に臨むだけ。

月曜日、高3生の明るい笑顔に会えることを祈って。

願いを込めて今このブログを書いている。

がんばれ! 受験生 手(チョキ)



posted by kiminotubone at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。