2012年11月10日

約束のハーフマラソン

11月3日(土)朝10時。

ハーフマラソンへの挑戦スタートくつくつ



普段は尚子ロードで5kmしか走ってない。

その5kmも余裕で流せる訳でなく、すっごい苦しい。

始めの1km、今日は5km無理かも…でも来た以上3kmは…

2km過ぎ、あと500mで折り返せる…

折り返し地点の2.5mを越すと何とか3kmまでは…と。

3km越、あと2km…。残りの方が少ないじゃん…

辛いけど。止まろうか。でも、此処まで来たし。もう少しがんばろう!

4km地点、やった、あと1km! 何とかなる。終われる!やりきろう!

そしてゴールの5km、やったぁぁぁ 今日も走りきった! 

途中で辞めなくてよかったわーい(嬉しい顔)満足。

となる訳で、何回走ってもいつもこんな感じ。



その私が21kmなんて。

でも、道路をゆっくりペースで走るのは嫌いじゃない。

信号でストレッチしながら休めるし、給水ポイントでも止まって休む。

今回は15km地点のコンビニでご褒美のアイスクリームポイントも設けてもらった。

頭の中で次の5km地点までは絶対走るぞ!って

5km毎に区切りをつけ気持ちを置き換えて続けていると

いつの間にか走り切れた…

そして、達成という結果のご褒美が満足感とともに貰える。



13kmを過ぎると、ふくらはぎが張って来た。

15kmのアイスクリーム地点では、もうパンパンに張っていた。

あと5kmいけるか?

でも此処でやめたら 今までだましだまし頑張ってきた15kmが無駄になる。

意地でもラストまで走り切る!!

アイスを食べながらそう決意した。



……目的地点まで完走ぴかぴか(新しい)

やり切った感が気持ちいいるんるん

これがあるからランナーはまた走りたくなるんでしょうね。



「辛い」… これがずっと続く?

ゴールが見えなくて不安。

やめようか? 止まろう…

あそこの木のところまで行ったらやめよ。

…とりあえず此処まで来た。

もう一歩だけ…辞めるのはいつでもやめられる。

やめたらそこでストップ。

今までやってきたものがそこで終わる。

それは今じゃない。あと一歩先でもいいよね。

終わらせるのは、50m先でもいいよね。



今までの頑張りがもったいないから次の瞬間に繋げる。

その繰り返しが結果という実を結ぶ。

21km完走!!足ぴかぴか(新しい)



私がここまで走れるようになったのは全て塾長のお陰。

一人だったらサボる私を誘って週3日尚子ロードに連れてってくれる。

タイミングを見計らって計画的に10km、15kmの完走をさせてくれた。

そして今回の21km。

まるで「練習に行くぞー」のように計画しさらっと連れだしてくれた。

皆との約束を果たす、なんて感覚は全くないまま、ハーフ完走をさせてもらった。

今日で走り始めてからちょうど1年。

あれだけ「無理だ!」と思っていた長距離走を1年間も続けられ、走りたいと思うまでになった。

ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


posted by kiminotubone at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。