2012年05月27日

田部井淳子さんのお話

先日、女性登山家・田部井淳子さんの講演会に行ってきました。

最近ご主人と各地の山登りに出かけているという友人に誘われて。

約35年前にエベレストを初めて女性部隊で制覇したリーダー

と云えばお分かりでしょうか。

現在73歳。

今でも山に登り続けているそうです。

テンポの良い語り口で次々と繰り出される当時のエピソードは

面白さと驚きでいっぱいでした。



まだ赤ちゃんだった娘さんをかかえて登山準備に奔走したらしいです。

お子さんを置いて打ち合わせや仲間との5日間ほどの集会に出かける時は

おむつを(当時は布のおむつで2枚1組に畳んで使用)を

すぐ使えるように50も60も組んで積み上げていったとか。

帰宅後すぐに食事の準備ができるよう

帰り道に、両手いっぱいの食材を買って帰ったのに

待っているのは台所いっぱいの洗い物の山。

まずはそれをやっつけることに専念した、とか。



それでも、田部井さんのご主人も山に登られる方なので、

理解が深く、快く娘さんを預かってくれ、応援してくれた、と

田部井さんは感謝していらっしゃいました。

仕事と家庭をもつ女性が自分ごとをするとなると

相応の準備が必要なのは昔も今も同じなんですね。



どんなに理不尽に思う時があろうと、「ありがとう」。

その言葉でお互いうまくいく!

とおっしゃってました。



そしてもう一つ、この講演で印象深かったのは、

「でも…」を言うと道は開けていかない、という話。

これは、中村文昭氏の講演でもよく聴く話です。

「○○したいよね。でも××があるから無理だよね。」

って言ってる人は、5年ごでも10年後でも、そのままの位置にいる。

困難なことが目の前にある。だったらどうするの?って考えてます。

って田部井さんもおっしゃってました。

さすが!

道を極めた方々の言われることはどこか共通してるもんですね。

「できない言い訳をいわない!」まさにこれです!!



自分自身のためにも、生徒達のためにも、紙に書いて貼ることにします!手(チョキ)


posted by kiminotubone at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食

晴れ満月金環日食!

ちゃんと見ました! チビの小学校の校庭で。

朝6時50分、チビと一緒に塾長、私、次女が揃って登校。

7時過ぎに学校に着くと、すでに沢山の親子連れが空を見上げている。

お世話をしてくださる地域の方から日食グラスを借り、早速見上げた。

すでに三日月型状態。

意外に早く状態が変わっていくのにちょっとびっくり。

太陽と月と地球が一直線に並ぶ…原理は簡単なこと。

なんだけど、この地域でまともに金環が見られたのは1080年の平安時代以来

932年ぶりらしい。

しかも晴れ!!

その瞬間に自分が居合わせたなんて歴史だよね。

これってすごいことだと思う。自然の偉大さをどーんと感じませんか?

脈々と受け継がれている人間のDNAがあって現代がある。

しかもチビが居たからこうして家族で出かけて見よう”!ってなったわけで…

チビに感謝。家族に感謝。自分が今ここに生きて居られることに感謝。

改めて日常の時の流れを幸せに思わせてくれた平成の金環日食でした。揺れるハート

金環日食の5分間に、日本中で沢山の人が色んな想い出を作ったんでしょうねぴかぴか(新しい)
posted by kiminotubone at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

気がかりがなくなると…

今朝6時10分の列車で出かけ、先ほど午後9時、JR岐阜着電車

コーチング中級更新講座を受け京都から戻ってきた。

9時から18時まで、お昼の1時間の休憩を除きびっちり実践ワークをする。



今回は、中級に初めてトライする受講者が13人と更新者が8人、計21人。

素直で乗りのいい人ばかり、かつ人数も多めと相まって、

場の雰囲気も良く、私も今までで一番やりやすい講習会だった。

とはいえ試験。まだ通知が来てないので合否のほどはわからない。(:;)

でも、まっ、やるだけやったのですっきりかわいい \(^^)/ !!! かな。



実は更新講座を受けるにあたって事前にテキストが送られ、宿題があった。

やる気になれば1週間から10日あればできる量。

3月の半ば過ぎくらいにそのテキストは郵送されてきたと記憶している。

まだ3月。5/20までには2カ月近くある…内容も大したことない、

時間の取れるときに一課題づつ、4月中には終われるだろう…とたかをくくっていた。



3月⇒春期講習、塾の新学期準備、チビの新学期準備、
諸々が終わって落ち着いたら…
4月初め⇒新入塾生の対応、みんなの新学期スタートが優先…
4月半ば⇒会社の決算を先に済まさなきゃ…
4月終盤⇒やったー決算できたぁ!\(~~)/
今週は家庭訪問もあるし、ついでにお掃除しっかり。
      子供の日も近いから、鯉のぼりと兜も出してっと! 
      あれっ やばい! GWに入っちゃうあせあせ(飛び散る汗)
GW週⇒仕事休みだし時間あるかな…1日終わり2日が過ぎ…
      子供も休みだと意外に自分の時間は無い。
何とか課題図書1冊は読み切った。
5月2週目⇒塾の保護者懇談会の週
5月3週目⇒今度の日曜が講習日!  うわぁ〜〜時間なーいィ がく〜(落胆した顔)


で必死に課題に取り組む。

いざやり始めると、内容も手強い(++);;



おかしい???  テキストを手にしたのは3月だったじゃん。

なぜに前日まで焦って宿題やってるの??

小学校の頃 始業式の前日に必死に日記を書いていた。

中学校の頃 最後の1週間で必死に作品を仕上げた。

高校の頃 毎日付け焼刃で単語を覚えてた。



ちっとも進歩してないぞ(==?)



生徒には「計画が大事」、うちのチビには「早め早めに何でもやっとくの!」

とのたまわりつつ この有様…ふらふら反省(vv)この上ない…



今回のことでの学びは?



何かしら気がかりなことがあると 常に気分が重たいこと イライラして人に当たること

そして、終わればすっごく気分が軽くなりニコニコできること

当たり前なんだけど、2カ月と時間が長かっただけに 改めて 実・感!!




偉そうに皆にいえる者ではないけれど言わせてぇわーい(嬉しい顔)

「気がかりなこと、やるべきことは 早め早めに計画たてて済ますべきだよ!」っと
(〜〜)/


やれない理由でなくやらない理由を並べてばかりいた自分がそこにいた!…2カ月でした。

 
posted by kiminotubone at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。