2012年04月24日

G W 間近ですね!

久しぶりのブログになっちゃいました。

毎年のことながら、

どーしても3月4月は余裕がない!

いつも頭の中で、「あれと、これと、それと…」

がひしめきあっている状態。ふらふら

気持ちが焦るだけで、要領が悪く、遅遅として何も終わっていかない。

泣きたくなる…

仕事の他にも家の、子供達の、学校関係の…様々な予定が入ってくるこの時期。



お母さんという立場って、常に他の家族の予定をまず先に考え、

それを考慮して我が1日のスケジュールを考えませんか?

挙句、自分自身のことは、後回し、もしくは「まっ いいっか!」で諦める…



普段ならなんとか感情のバランスを保ち、やりこなしているのに、

追い打ちをかけるような負荷の仕事、

やりたいことをさも当然のようにやる家族の行動がたび重なっちゃあ、もういけません!

あぁぁぁーーーー爆弾

と怒りを通り越し、逆に虚しくなってくる。

世のママさん方、そんな感情たまにありませんか?



私はちょくちょくある方かもしれないもうやだ〜(悲しい顔)

でも、1人で車運転してる時なんかによく思うんですよね。

≪誰に代わってもらえる訳でもない。やるしかないし。

 誰も分かってくれなくてもこなして終える達成感が自分へのご褒美なんだ。
 
 

 明日後悔しない自分でいよう!≫って。

うまく言えないけれど、強気で無理やり気持ちを立て直し、子供たちの顔を見る…


すると、馬鹿ですよねぇ(^^)

この子たちが居ればそれでいいって、再び思ってしまうから。

逆に言うと、巣立ってしまったら、自分の存在感を確認する何かを見つけないと

やばい???



もっとマイペースで生きればいいのかもしれないが、性分かそれもできない。

当面は今の自分でやってくしかない!

それもまた楽しかわいい



実は昨日まで、決算のための事務仕事に追われていた。

うちは3月末締めで決算期がくる。

よって、会計士さんに渡す前の細々とした伝票処理をしてPCに入れ込む。

月々で事務的な仕事はまとめているが3月は締めるので、

落ち度がないように処理に気を遣う。

税務に詳しい人なら何てことない仕事かもしれないが、

疎いので迷うことしばしば。

時間もかかってしまう。

それが一通り終わり、解放されたぁ〜(^^)/


で、天気もすこぶる良いし、鯉のぼりを立て、兜を飾ってみた晴れ

気分もリフレッシュるんるん

兜を出すと、いつも、GWだなぁ〜ってわーい(嬉しい顔)





posted by kiminotubone at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

岐阜(道三)祭り

4月7日・8日は家のすぐ近くにある伊奈波神社を中心に執り行われる

『道三まつり』がある。

我々地元の者は「岐阜まつり」と呼ぶ。

4基の山車と色んな神輿が一同に集結する宵宮がメイン。



上の子供3人がボーイスカウト活動をさせていただいていた昨年までは

1基、ボーイスカウトが山車を請け負っている関係もあり、子供会の神輿もありで

バタバタと忙しいけれどそれなりに楽しい祭りを満喫していた。



今年は子ども会の神輿つりが2日めの午前にあるだけで、

宵宮に初めて参加せず…ゆったりと見物に神社へ出かけていった。

ぴぃ〜ひゃら ぴぃ〜ひゃら という笛の音

腹のそこに響くようなドーンドーンという太鼓の音。

子供の頃から聞いている懐かしい響きとともに血が騒ぐ。

山車のからくり人形が踊るのを見、花火を見て帰宅。



何か物足りないんだよなぁ(:~:)

「やっぱ、祭りは参加してナンボでしょ」と後から帰宅した次女 …だよね!

彼女も見るだけの祭りは違和感があったらしい。



「僕、この太鼓の音聞くとお腹の底がムズムズするんだ。何でかなあ?」

とは、宵宮に連れて行った次男(チビ)の言葉。

彼もきっと参加型!?

何年か後に山車を回してたりするんだろうな。かわいい


posted by kiminotubone at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

「3人で想い出つくろう!」

塾生と一緒に東京ディズニーランドへのバス旅行に行った。

車中2泊。チビを置いて2泊も家を空けることはできず、

当然のように幼い頃からバス旅行には次男も連れて行く。

TDLへも少なくとも3回は次男も行っている。

塾長と私と3人で園内を歩きながら次男が言った。

「3人のいい想い出つくろうね!」

まるで、離婚した夫婦が、子供を遊びに連れて行くという

ドラマのワンシーンの台詞のように聞こえるが、

全くそんな心配はないのでご安心を!!わーい(嬉しい顔)

笑って「そうだね!」って返事をしながら考えさせられた。



うちの次男、心は幼いのに結構大人びたことを言うので、

台詞が少々芝居がかっていることがちょくちょくある。

けれど、よーく吟味するとそれだけではなく、

3人揃ってどこかへ遊びに出かけられる…ということが

彼にとったらすごーくイベント的なことで、すごーく嬉しいことなのではないか?と。



上の3人が小学校の頃までは、休日に新しい公園を見つけては揃って出かけてみたり

3日ほど休みがあればキャンプへ行ったり、夏は海、冬はスキーへ…とアクティブだった。

上の子が大きくなっていたからという条件はあれど

チビは週末でも連休でも近所の子と家近くの公園や施設で遊ぶのが常。

一緒に遊ぶ子がなければ、「ドリームシアター」という

ゲーム有り、クラフト有り、図書室あり、簡単な室内遊具有り、

まさに名前の通りドリームな市の子供施設へ自転車で出かけていく。

常連過ぎて、とあるスタッフのお兄さんに「またお前か。」と

言われたこともあるらしい。(これはこれで問題発言パンチではあるが…)



基本的に土日は授業日ではないが、イベントだったり研修会だったりと

まともにフル休日の日はとってない。

半日程まとまった時間があれば塾長か私かがどこかへ連れて行くことがある程度。

だから、塾長も私も半分仕事の意識で行っているTDLも、

チビにとったら夢の旅行、ハッピーで貴重な時間、なんだと気づいた。



そう、そうなら今日1日は君のしたいように動いてあげましょう!るんるん

なんでも聞いてあげるよ揺れるハート

で、出てきた彼の要求は…

『ミッキーの手のついた双眼鏡』と『ピグレットのぬいぐるみドコモポイント』が欲しい!

ピグレットのぬ・い・ぐ・る・みぃ〜がく〜(落胆した顔)

君は小学校2年の男の子だよね?

子豚のぬいぐるみ(しかも出かけるときにかばんに入れて持ち歩くことを考慮した手頃な大きさ)

の購入に疑問は感じたものの、まあぁいいっか。



1日楽しく園内を回り、欲しいものをせしめ、彼の『3人のいい想い出作り』は終了したのでした。晴れ
posted by kiminotubone at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。