2012年03月27日

祝賀会

今日のお昼、今年度の受験生の合格お祝い会をした。

中3生と高3生、都合で来られない子もいたが、

15名ほどの参加者で一緒にご飯を食べ、

改めて「今年1年、よくがんばったね! おめでとう!!」

と伝えた。


みな、自分の行きたい所へ合格してくれた。

みんないい顔してるわーい(嬉しい顔)

こういう顔を見られるのが活力になって仕事を続けてる…

と言っても過言ではない。


実際、家事に自分の子供にフル仕事は楽ではない…

立ち止まって考えてしまうとしんどくなるので、

次にやること、次に待ってることのみを見て動きつづける。

そうすると、こういう嬉しいこと、楽しいことのご褒美があるぴかぴか(新しい)


卒塾してから「久しぶり〜」なんて訪ねてくれるともうたまんない!!ハートたち(複数ハート)

こんなに温かいものを貰える仕事なんて他にはない…

と思えてしまうのですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by kiminotubone at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

久々の40度超え

土曜日、朝からなんとなく体がだるい。

動けないわけでもなく、熱があるわけでもない。

キレのない動きで洗濯と掃除をし、稀にみる予定のない日だったので、

次男と各務ヶ原の航空宇宙博物館へ行く約束をした。

午後一で行くつもりが、個別説明会が入り2時すぎに体があいた。

この頃になるとだるさが半端ない。

行かずに横になりたい…と思ったけれど、約束は約束だし、

めったに空いてる休日もない。

ので、うっ!と気合を入れて2時半から出かけた。

いつもだったら一緒に走って館内をめぐるのだが、

やっぱり体がついてこない。

閉館前の30分はベンチに座って、次男を見ていた。

おかしい…。脇腹が痛い。

帰宅して熱を計ると38度。風邪?

食欲もなく、そのうち右の腰の辺りが痛くなってきた。

とりあえずその晩は早めに寝た。

翌朝になると背中の痛みが増す。

息を詰めて体を丸めたくなる痛みが時折。

相変わらず熱は38〜39度。風邪じゃあないな。

でも、今日は高等部の教育説明会が夜にある。

自分が話す部分の資料を見、一通りのシュミレーションはやっとかないと。

他の事務仕事も本当はやる予定の日だったが、これ一つが精一杯(:;)(泣)

ファンヒーターの前に陣取って資料を眺めているのが一番楽。

痛むのは腎臓辺りかナ・…。

とりあえず人にうつる病気ではないので、説明会にはでよう。

なんとかこなし、帰宅。さすがに夕飯食べる元気はない。

早めに布団にはいるが、背中が痛くて布団の中で丸まってるだけで寝付けない。

月曜日、今日は公立高校合格発表の日、次男と次女を送り出したあと、

ファンヒーターの前に電話の子機と携帯を並べ、中3生徒からの連絡を待つ。

次々と入る電話とメール!

「おめでとう!やったね!」(^^)/**

痛みも吹っ飛ぶ。

ひととおりの報告が来て落ち着いてから、12時ぎりぎりに近くの内科へ飛び込む。

「おそらく腎盂炎ですね。」

先生の言葉に、やっぱり…。PCで調べた症状そのものだったから。

「抗生剤は3日めぐらいから効いてくるはずだから。」

3日!  すぐには効かないんだ(泣)

その日の夕方から40度超えの熱に。

高熱でも割と平気な私ですが、さすがにしんどくて、解熱剤を使用。

一旦は下がって体が軽く感じるけれど、薬が切れる7時間後辺りに、

経験したことのないものすごい痙攣のような震えが来て、

またまた40.4度とかにあがっていく。

この繰り返しが水曜の夜まで2日間続いた。

久々に熱で苦しい、もういいわ、と思わされた。

先生が言ったぴったり3日後から熱も37度に下がり、体も楽になった。

木・金・土とおとなしめに過ごし、今日からの春期講習に備えた。

さあ、1週間、またがんばろー!!(‘0‘)/***

さすがに今回は無理の効かない体になってきたのかな?って考えさせられました。








posted by kiminotubone at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

みんながんばったね

昨日の0:00、岐阜へ帰ってきました。

そう、すでにご存じの方もいらっしゃいますが、

愛媛の義父が亡くなりました。

先回のブログを更新した約3時間後…午後2時20分頃

塾長の実家から訃報が。

慌てて居ない間の授業準備と、コーチ達へ指示の書き置きをし、

着替えと喪服を詰め、家族6人車で一路愛媛へ。

急いだつもりでもかなり用意に時間はかかってしまい、

出発が午後7時…

長男が運転してくれ、実家到着が朝の3時半。


義父は優しい顔をして眠っていました。

微笑んで眠っていました。

「お父さんただいま。」

顔を触るととても冷たくそれだけが義父の死を物語っていました。


孫が10人、ひ孫が6人。

みーんなお爺ちゃんが大好きでした。

義父が座敷で布団に眠っている間、入れ替わり立ち替わり

顔をみては「じいちゃーん!」って触って語りかけていました。

私が子供の頃は遺体に一種の近寄りがたい怖れを抱いたものですが…

それくらいいい顔をして眠っていたというか、

義父の人徳でしょうね。


12日が葬儀だったため、13日午後にあちら発で岐阜に戻りました。

13日は中3生の公立高校一般入試。

本来なら前日の12日の晩に顔を見て激励するのですが、

それもままならず…

生徒一人ひとりに愛媛から電話をかけました。

「今まで自分がやってきたことを信じて試験に取り組めば大丈夫!」と。

親御さんが出てくださった所は

「すいません、お子さんの大事な時に顔を見れずに…フォローよろしくお願いします」

と精神面でのケアをお願いしました。

どの親御さんも逆に、優しく義父が亡くなったことへの労りの声をかけてくださいました。

ありがとうございます。


窮極の状態だったことでみんな発奮してくれたのか、昨日、今日見た中3生の顔は

全員やり切った感のいい顔でした。

きっと全員合格するよ(^。^)

みんなこの1年間ほんと、良くがんばりました。

結果、楽しみに待ちます。

posted by kiminotubone at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。