2013年07月30日

栄養ドリンクで夏を乗り切る!

過酷に暑い日&これでもか!って言うくらいの雷雨。

今年の夏は前年にも増してメリハリがはっきりしているような。

すばらしい天候+年齢+夏休み(いつもの3倍は稼動します)に備え、

7月の始めにふらりと寄った薬局で栄養ドリンクを大量購入した。



普段はドリンク剤など、興味もなく飲んだこともなかったが、

試験の朝学習にオロナミンCを出すようになってから

ドリンク剤の成分に興味を持つようになった。



薬剤師さんに聞きたかった1番。

栄養ドリンク利用が15歳で区切ってあるのは?

体ができていないと(小さいと)害を及ぼす成分が何かしらある?

たまたま店頭販売に居合わせてらしたので聞いてみた。

返答→体に悪いものは何も入っていないので子供が飲んでも何も影響はない。 

   ただ、カフェインが入っているので、全くそういうものを排除してきた子には

   眠れないとかの影響は出るかも。

   普段からコーヒー牛乳やお茶、紅茶なんかを飲みつけている子ならば飲んでも構わない。

   むしろ、タウリンやビタミンが入っているから夏バテ防止にはいい。

   もうひとつ言わせてもらうと・・・タウリン1000では飲んでも疲れは取れない。

   タウリン3000だと肝臓にも効くので血液のめぐりもよくなり元気になる。と。



ここまで言われたら、じゃあ買ってみましょう!と購入を決めた。

寝起きにシャキっとするために、何気なく、朝1本ずつ飲んできた。

効果があるのかないのかあまり分からなかった。



夏の講習も1週間が過ぎ、今日の午後はたまらなく体がだるかった。

横になりたいと思うけど、それは無理。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで冷蔵庫にあったタウリン3000を1本。

1時間後、ふっと肩のつまりが軽くなっていることに気づいた。

ぼーっとしていた頭もすっきりしている気がする。

効いた?・・・気がする!



ちょっと栄養ドリンクのファンになってしまった。わーい(嬉しい顔)揺れるハート



これは全くの私の感想で、ほんとのところの効果の程は専門家でないので分からない。

まあ、気の持ちようかも知れないけれど、元気に夏を越せるなら、買い足しもありかな・・・と。



ちなみに、うちのチビ(次男)、今学期ももれなく超特急でケド&カド(計算ドリル、漢字ドリル)

を終わらせる羽目に陥りました。

1週間でケド&カドを一回りやりきる!

夜もやるけれど、朝も5時起きでドリンク注入、頑張った。

栄養ドリンクのお陰か否か、立派にケド&カド3回りやりきり夏休みに滑り込みセーフexclamationわーい(嬉しい顔)

今までの経験から学びがあれば、栄養ドリンクも必要じゃなかったんだけど・・・

まあぁ、よくやりました!

そろそろ残り少ないから、薬局へ週末にでも行ってきます手(パー)








posted by kiminotubone at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

中学生の試験対策

今月に入ってからは毎週末、試験対策で中学生が教室に来ている。

別に強制しているわけではない。

9時〜21時、教師を常駐させいつでも質問できる環境にしているだけ。

やる教材も科目も各個人さまざま。

自分で決めた課題を解いて答え合わせをして

教師に「承認」を貰う。

解説を読んで分からなければ教えてもらう。

表面的な暗記で終わっていないか…

教師に見せた時に○×に係わらず突っ込みの質問に答える。

ただそれだけを繰り返し行う。

教室は満席。



様々な中学校の過去問題を冊子にして渡すことはしていない。

テスト範囲がほぼ同じなら、出される問題はあらかた同じ。

POINT勉強をすれば高得点はとりやすい。

が、それは知識を「学ぶ」「身につける」こととは大きく異なると私は思っている。

勿論、受験のために内申点は多く在った方がよく、

そのためにも試験の点数は欲しい。

しかし、中学生としてもっているべき知識は、

最低限教科書に載っていることを網羅しているべきだと考える。

プラス、いろんな雑学があるともっといい。



教科書全部…覚えこむのが難しいとしても、

できる限り理解しよう、覚えようとする努力はしてほしい。

うちの生徒はそこを理解してくれ、黙々と試験範囲のテキスト、ワークを解く。



現在の自分の状況(どの教科がやばくて理解できている教科は何か?)

は、各個人違うはず。

現在の自分の状況を省みて自分だけの計画を立てる。

そしてそれを解けないところが無くなるまで繰り返し解く。

今月いっぱい続く試験対策。

試験が一つ終わるたび、生徒達は確実に成長していっている。

がんばれ、みんな手(チョキ)

posted by kiminotubone at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

マラソン

第3回 高橋尚子杯 岐阜清流マラソン大会。

感動!

初めて「大会」というものに参加した。

走り始めて1年半。

ハーフを走り切れるかどうか…とにかく完走!!

それだけを目指して頑張った。


スタート!

沿道の応援がすごいわーい(嬉しい顔)

ドリンク補給のエイドも数多く。

川原町界隈では、幾種もの補給食まで用意されている。

皆、ボランティア。

堤防を走る15km辺り、そろそろ足も痛くなってきた頃。

沿道に地元のおじいちゃんやおばあちゃんまで。

「もうすこしやよ、あと5km、がんばって!」と声をかけてくれる。

(蒸し暑いからおばあちゃんの方が倒れないでよ。)

ありがたい。なんともありがたい。

誰もいなかったらやめてるかもしれない。

人のあたたかさが頑張らせてくれる…ハートたち(複数ハート)



ゴール!ぴかぴか(新しい)

2時間23分。

ゴール後も高校生のボランティアの子達が声をかけてくれ、ドリンク、バナナを配ってくれていた。

ただ走りたい、という我々ランナーのために、こんなに多くの人たちの支援があることを

今回参加して初めて知った。

こういう方々に支えられて大会が成り立ち走り切ることができる。

感謝かわいいかわいいの一言に尽きます。











posted by kiminotubone at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。